未分類

自分を好きになる一瞬でできるやり方

自分を好きになること=自分を認めてあげること=自己肯定力

引き寄せの法則において、自分を好きになる事というのは、引き寄せで願いを叶えるために絶対に必要な存在。

自分を好きになる事は、お城を建てる時に要となる石垣のような存在で、この部分がぐらついては立派な城(願い)は叶うことができません。

しかし、今の自分を好きになることなんてできない、自分は周りから比較すると劣っている。

  • 昔から自分の容姿が好きになれない
  • 周りから比べると収入が劣っている、学歴が低い
  • 性格も悪く、他人の不幸に喜んでしまっている自分が嫌だ
  • 年々体型も醜くなってきており鏡もみたくない

自分に対しての評価が低い事よくありますよね。私も他人の幸せのtwitterを見てなんで自分は駄目なんだろうと、自分自身の不甲斐なさに落胆していた時期もありました。

こんな調子では、いくら思い込み(モテたい、お金が欲しい、出会いが欲しい)と思っても、宇宙からの波動をキャッチすることはできません。

とはいっても「元々ネガティブな自分、自己評価も低いのにいきなり自分を好きになるなんてどうしてもできない」

いきなり自分を好きになりましょうといっても難しいですよね。

運動をしていない人にいきなり「フルマラソン走って下さい」と言っているようなものです。

ですが、そんなネガティブ、自己評価が低く自分が嫌いと思っている現状でも、自分を少しづつ好きになっていく方法があります。

今回紹介する方法、1つか2つ4日実行してみて下さい。(3日坊主+1日だけ)、自分ってやるじゃん、ちょっと自分が好きになれるきっかけをつくれます。

ちょっとでも自分が好きになれると引き寄せのパワーも増大していきますよ。

自分を好きになれないたった一つの理由

それは自分と他人を過度に比べてしまい、自分は劣っている恥ずかしい存在と思っているからです。

性格的にも「他人に迷惑をかけたくない」という責任感が強いタイプ。良く言ってしまえば協調性が高く、自己犠牲が強いひと。

悪く言ってしまえば傷つきやすく、消極的でネガティブ。

このような性格だと、周りと自分を比較しやすくこんな事もできない自分なんて価値がないんだ、もっと頑張らなきゃ…でもできない。

と、負のスパイラルに陥ってしまいます。

そんな性格をちょっとでも良くするコツは他人と比較しない、元々ネガティブすぎる考えだから消極的に考えすぎないことです。

自分を好きになる方法

私も実践し、いい気分、自分を認めることができた、実践したら自分が好きになれたというおすすめの方法を紹介します。

無理して辛い思いをして自分を変える必要はありません。

大切なのは今の現状の自分を好きになることからはじめる事なのです。

自分を認めてくれる人と付き合う

今の自分を認めてくれて、大切にしてくれる人と付き合いましょう。

人によってはマウントをとってきてこれは駄目だ、もっとこうすべきだといってその人の良心で言っているのはわかりますが、自分はやっぱ駄目なんだと考えすぎてしまいがち。

それであれば今の自分が駄目と思っている自分でも、別け隔てなく認めてくれる友人、同僚、家族と付き合うようにしましょう。

「それって単なる逃げなのでは」

まずは自分を認めてくれる場所を作ることが最優先です。心のセーフティゾーンをくりましょう。

ここなら自分を認めてくれるという底があれば、後は這い上がるだけじゃないですか。

自分を好きになれるようになれば、自然と新しい関係が増えてくるので安心して下さい。

自分に対して「ありがとう」と感謝の言葉を述べ続ける

小林正観さんの本の中に

「ありがとう」を1万回唱えると幸せになり、
2万5千回で 涙があふれ出す。
5万回唱えると 奇跡が起きる

という一節があります。

「は?ただありがとうと唱えるだけでなんでそんな効果が?」

とツッコミがあるでしょう。私もそう思っていました。

しかし自分がボロボロで精神的に追い詰められていたとき、なぜだかこれを実践したくなり。毎日ありがとうを唱えていたのです。

そうすると心の奥底から自分は認められたという感情が溢れ涙が止まらなかった、不思議な経験をしたのです。

冷静になって、科学的な根拠を調べたのですが、ありがとうという感謝の言葉を何度も復唱することで、潜在意識に「自分自身を認めてくれた」という自分自身への感謝が伝わったからのようです。

心の奥底では自分自身が自分を否定され続けた日々、それを感謝の言葉によって浄化してくれたのですね。

心の中で「ありがとう」と唱えるのでも大丈夫です。自分自身に感謝してみましょう。

ネガティブな気分に浸らないそういった環境に行かない

真っ先に目を通すのを辞めるべきはSNSです。

twitter、インスタグラム、facebookこれらは自己顕示欲の塊、坩堝。

ネガティブな状態でこれらのSNSを見ると、成功者のキラキラした姿と自分の惨めさを比較してしまいより自分が嫌になってしまいます。

自己肯定力がある程度高くなってくると、「よし!自分もこんな人になりたい!」と思えるのですが、心が病んでるときは逆効果。

人の成功、キラキラしている姿を見てイラっとしたり嫉妬心が芽生えたり、悲観的な感情に包まれたり

そんな気分の時は、SNSからしばらく距離を置くようにしましょう。

見なくても人生変わりません。それよりも自分がいいなぁと思うことを優先して行った方が自分が好きになれます。

自分を大切に扱う

自分を無下に扱っていませんか?例えば

シャンプーやセールで安いものにしている

  • 服は型落ちセール品
  • 食事はスーパー半額まで粘る
  • 穴が空いても使い続ける靴下
  • お酒はいつも第三ビール
  • 休日はなるべくお金を使わずVODで済ませる

節約が好きで好きで仕方ないと思っている人は別に構いません。しかし、極度に自分を無下にした生活を続けるのは自分を安売りしている、自分はこんな程度の人間なんだと自分から認めているようなものです。

確かに限りある収入の中で削れるものは削る節約は大切な事です。しかし自分の人生をつまらなくする自分を大切に扱わないような節約は自分を好きになることから遠ざけてしまっています。

例えば、

  • シャンプーやトリートメントはオーガーニックで洗った後も髪がサラサラで気持ちが良い。
  • 週末は仲の良い友達とおしゃれなレストランでランチをする
  • ハレの日はビールで乾杯

こんな程度で十分なんです。自分が嫌いな人はもっと自分を認めて甘やかす位で(堕落しすぎは問題ですが)いきましょう。

そういい気分でいると、もっと上を目指そう!もっと髪をきれいにしたいなと欲が出ます。

欲が出るということは決して悪くないことではありません。キレイになりたいという欲があるからメイクが上手になるのが決して悪いことじゃないですから。

6時間以上の睡眠、便秘解消、肝機能の向上など健康面の改善

自分を好きになるためにも、体や脳を正常に保たないとネガティブな気分に取り込まれてしまいます。

  • 睡眠
  • 便秘
  • 肝機能
  • 女性の場合は+ホルモンバランス

睡眠不足は、思考を低下させ、危険から身を守るための本能を司る扁桃体が優位に働きよりネガティブに。

便秘は溜まった毒素によって血流が低下。

肝機能はお酒による解毒効果により血流の低下。

生理前のホルモンバランスの乱れによってネガティブな考えに。

食事、睡眠、適度な運動こそ自分を好きになるための下準備ともいっていいでしょう。

体が健康なら、自然と良い気分になり、ネガティブな話にも取り込まれない状態をつくることができます。

自分本位で物事を考え行動する

自分が好きになれない人は、自分の意見や行動を否定され続けた人生を送っている人が大半です。

特に両親にイエスマンとして自己を否定して生きた人。

私も両親が離婚し母親一つで育ててくれたため、迷惑をかけたくない一心で自分のやりたいことを幼少期から否定していました。

そんな自己否定ばかりで自分のやりたい事に対して蓋を無理やり閉じてしまっているからこそ自分は駄目だと思ってまうんですね。

ですから、今からでもやりたい事、自分本位で良いと思ったことを行動に移してみましょう。

その行為が例え傍から見て「変な事」と否定されるかもしれません。しかし否定はいいのです。自分が楽しい、ワクワクすれば良いのであって、例え両親でさえ否定されても構いません。

  • 英語もなにもしゃべれないけど一人で海外旅行に行きたい
  • アラサーの女子だけど映画で見たサーフィンを初めてみたい
  • 子供もいるし収入もあって満たされた環境だけど独立開業したい

そんな自分本位でやりたい事をやれる範囲で実行してみてください。例え結果が駄目でもやった、やれたという事で自分がますます好きになれます。

自分を好きになる方法まとめ

自分を認めてくれる人と付き合う
自分に対して「ありがとう」と感謝の言葉を述べ続ける
6時間以上の睡眠、便秘解消、肝機能の向上など健康面の改善
自分本位で物事を考え行動する

引き寄せの法則において肝心肝要な自分を好きになる方法。

今回紹介した方法をやれる範囲でやってみてください。まずはしっかり寝て美味しいごはんを毎日食べる事から初めてみると良いかと思います。

少しでも自分を好きになれたら、引き寄せの願いも少しずつ叶えはじめます。そして自分の周りが少しずつ幸せをもたらしてくれることを体験できるでしょう。