未分類

自分がやりたかった仕事を引き寄せる方法

仕事というと、毎日眠たい目とだるくて重い身体を引きずり、重たい足取りで満員電車に乗り朝からストレスマックス。

  • 嫌な上司に嫌味を言われ、取引先のお客にはクレーム対応の日々
  • 夢見描いたやりたい仕事とはかけ離れた毎日。ただ生活のため、家族のために耐え忍ぶしかない
  • やりたい事というと、とにかく寝たい、ゆっくり寝たいという状態

このような毎日を送っている事多いのではないでしょうか?一時期の私もこのような生活で楽しみもなにも無かったです。

しかし、引き寄せの法則を実践していけば仕事にも効果を発揮します。

  • 嫌な上司がいなくなる
  • 自分が求めていた仕事につくことができる
  • 収入がアップする
  • 独立開業のチャンスが巡ってくる
  • 取引先と良好な関係を築くことができる

引き寄せの法則を実践すると、不思議と嫌なことは減りやりたい仕事と収入が比例していきます。

仕事の引き寄せの方法

今の仕事の辛い状況というのは、引き寄せの法則において説明すると、貴方が望んだ結果なのです。

「こんな大変な仕事なんて一つも望んでないんだけど」

そう思っていると思いますが、事実なのです。

今の、状況を少しでも変えたいのであれば、自分自身の潜在意識を変えて行けば、少しずつ状況が変わってきます。

例えば、

  • 嫌な上司からネチネチ言われる毎日が、突然上司が転勤になっていなくなった。
  • やりたい部署に急に配属になって給料もアップした。
  • 客先の仲良くなった人にヘッドハンティングされて収入が倍増し、仕事も楽になった。

という事が訪れるようになります。

そんな体験ができる方法を紹介します。

デスク周りの整理整頓

自分が行う仕事場、例えばIT企業であれば自分のデスク周りはきちんと整理整頓するように心がけましょう。

また、パソコンのデスクトップにいろいろと置かずにシンプルに整理するのもお忘れなく。

ワークスペースはがごちゃごちゃしている=心が乱れているという状態。

引き寄せの法則を叶える大原則に「良い気分でいる」ということがあります。

きちんとした環境をキープするというのは、行動から潜在意識に届ける方法です。

毎日きれいな状態をキープしておけば、帰りしなに5分程度掃除すればいいだけ。

これで良い現実を引き寄せられるわけですから、ちょっとだけ続けてみましょう。

できる範囲で今の仕事の楽しい所をみつける

今の仕事は本当にやり甲斐もないし、生産性も無い、このままスキルアップも無いまま年をとったら今後ヤバイ。今すぐどうにかしたいけど…。

仕事というのは基本的に楽しくないものです。むしろツマラナイ、やりたくない、苦痛と感じることが多いと思います。

それでも、良い仕事を引き寄せるのであれば、今現状の仕事でも良い面を見つけて、悪い面はあまり感じないように過ごすようにしましょう。

例えば、

  • 同僚の○○さんて本当に人が良いなぁ一緒に仕事していても気持ちが良い
  • お客さんの中で○○さんという人だけはいい顧客だ。そんな人と多く付き合いたい
  • 一人で仕事している時って結構リラックスしているなぁ
  • 上司はムカつくけどたまに持ってくるおやつは美味しい

悪い気分は、あまり感じないようにし、良い気分を選択するようにする。

仕事でも同じ事をやっていても、良い選択をしていくようになれば、結果として良い現実を引き寄せられます。

「これって単なる自己防衛、逃避では?」

と思うかもしれません。言っている意味はわかります。

ただ、同じ仕事をするのであれば、良い面を見ていた方が仕事も楽だと感じませんか?階段を登るのも、疲れるから嫌だと感じるか、階段を登ればそれだけ運動になってカロリーが消費されるから登ろうと思うか。

この違いで生き方は全然違ってきますよね。

無理に楽しもうと思わなくて大丈夫です。ただ、良い面を探してそこにフォーカスを当てるだけで大丈夫です。

嫌な上司や同僚、お客の事に囚われない

毎日あの上司にネチネチ嫌味を言われて本当に嫌だ

今日もあの面倒なお客のクレームに付き合わされるのか…。

仕事において嫌だと感じる大半が人間関係じゃないでしょうか。仲の良い同僚と話すネタも上司や客先の愚痴ばかりになりがちです。

寝る前にも、なんで上司はあんなにクソなんだ。自分を人間扱いしてないじゃないか。とイライラも募ることでしょう。

残念ながら、例え両親や自分の子供であろうと、その人をコントロール、改善してくれるような事はできません。

嫌な上司も引き寄せの法則から言えば、自分がその存在を引き寄せています。

あの上司嫌だなぁと思えば思うほど宇宙は「なるほど嫌な上司の事を考えているんだな、じゃあもっとたくさん嫌な思いをさせよう」と働いてしまうのです。

お金の引き寄せも同様で「お金が欲しい」と求めるほどお金が出ていくのと同じなのですね。

対策方法は簡単。例え嫌な上司がいたとしてもその存在について余計に考えないということです。

例えネチネチ嫌味、パワハラがあったとしても「あの上司は家庭がうまくいってないから私に当たっているんだろうな」

くらいで、暖簾に腕押し、馬耳東風でやり過ごせばいいのです。その人のネガティブな言葉にいちいち惑わされ、成長しよう、自分は駄目な存在なんだと思ってはいけません。

そんな気持ちの持ちようでいれば、自然と嫌な上司やお客が自分から遠くなっていくのを実感できます。

自分がやらなきゃいけないというのを手放す

仕事で責任感のあるポジションに立つというのは、人生のやり甲斐でもありハリにもなります。

それが自分が好きで楽しいと思ってやっていることであれば否定はしません。

ただ、いわゆるケツ持ちのような立場、人がいなくなって代わりにその人の業務まで押し付けられるような状態。

飲食業やIT企業ではよくある話です。

責任を持つのは大切なことですが、日本人は極端に責任を負いすぎなのです。

これに自分がやらなきゃいけないと、変に責任感を持ってやる必要はありません。

1日や2日程度の、同僚が風邪を引いて止む終えないなら仕方ないですが。

自分がやらなきゃ会社が回らない、誰かが迷惑をしてしまうから自分が頑張らなきゃ。

そう抱え込んで仕事をするのはやめましょう。自分がオーナーでも無い限り、それはすでに破綻している業務なのです。あなたが生贄となって頑張る必要はありません。

それが例え会社が潰れたとしてもです。そもそもそれで潰れるなら元々の会社がヤバイ状態だったわけで決して貴方のせいではありません。

自分を押し殺してまで仕事は、悪い未来を引き寄せます。例えワガママと思われても自分本位の考え、楽しい、ワクワクすることを優先しましょう。

仕事引き寄せの前の不安

良い仕事を引き寄せる方法はわかったけど不安があると思います。どうやったら良いのかという方法を紹介します。

嫌な人がいる

上記で書いた嫌な上司や同僚、お客の事に囚われない事を実践してみてください。

いきなりいなくなる、上司の正確が180度変わったということはありませんが、貴方と関わることがだんだんと減ってきます。

例え嫌味を言われてイラっとしても、それ以降は考えない、忘れるようにしましょう。

イラっとしたら、今日食べる美味しいご飯のこと、週末の予定を計画してワクワクすればいいだけです。

仕事をする上で絶対に嫌な事はついてまわりますが、いかにマイナスポイントを増やさないか心がけるようにすればいいだけです。

仕事を辞めたい

今の仕事が嫌だから転職をしたい。ブラック企業で自分の肉体も精神も蝕むような潰れた方良いような会社であれば一目散に退職すべきです。

  • 新卒カードがなくなる
  • せっかく入社できて祝ってくれた両親に申し訳ない
  • すぐ会社を辞める人間は社会的信用なんてない

そんな、気持ちがぐるぐると頭をよぎるかもしれませんが、ブラック企業を運悪く掴んでしまったら逃げましょう。

今の日本は会社は貴方を守ってくれません。使い捨てのコマとしか見てくれない存在です。

今の日本も昔ほど新卒カードや速攻で仕事を辞めたからといってどうこう言われるような事も減りました。せいぜい次の会社の面接ですぐ辞めた理由を聞いてくる位です。

ここは正直にブラック企業で心身の危険が出たので辞めましたと言えばいいだけ。

逆に、給料自体はそれなりに貰っている、休みもちゃんとある、ただ今の仕事にやり甲斐がない、人間関係が良くない、今の仕事から逃げたい。そう思っている状態での転職や退職はおすすめできません。

転職先でも同じような境遇で悩まされることがあります。

上記で書いた方法のように、できる範囲で今の仕事の楽しい所をみつけるところから初めてみましょう。

そうするとベストなタイミングで、良い条件の転職案件や、ヘッドハンティングなどが訪れてきます。

給料が低い

いい気分で仕事をしていても、給料はいきなり変わることはありません。

ボーナスが倍増してお金を引きせたということも稀でしょう。

給料を上げる、収入を増やすのであれば、

  • 今の仕事を楽しいと感じ続けて今の収入でも楽しい事を見つけていく
  • 楽しい、やり甲斐をもっとステップアップして転職する
  • 興味があること、楽しい事をお金にする副業を行う

この3つが挙げられます。

3つのうち1つめは、今幸せだ、満たされていると感じるための引き寄せにおいて重要な事なので必実践しましょう。そうしなければお金は引き寄せる事は一生ありません。

今の生活でも、満たされる、ワクワクできる、幸せでいられる気持ちを持つようにすればお金も自然と引き寄せられます。

2つめ、3つめはその延長線といっていいですね。

今ワクワクしたいのであれば、転職サイトに無料登録して良い転職先を見つけるための呼び水として使用するという方法はおすすめです。

私は今新しい事にチャレンジしているんだというワクワクが芽生えてきませんか?それが引き寄せにおいて重要なことです。

3つめは副業、youtube、メルカリ、アフィリエイト、クラウドワークスなど。時間を切り売りするような仕事ではなくクリエイティブな仕事でお金を稼ぐことも容易になりました。

自分が好きな事で少しずつチャレンジしていけば、大きな収入へとつながる事もあるでしょう。

最近では企業の副業認可されているところも増えています。収入源が複数あるのは心の安定にも繋がります。

今の仕事をやめて新しい会社だけど不安がある

転職をする予定だけど先々が心配で心配で不安だという気持ちすごいわかります。

  • 新しい職場で人間関係にまたトラブルがあったらどうしよう
  • 新しい職場が実はブラック企業かもしれない
  • 求人と全く業務で激務かもしれない

今の会社が酷く逃げ出す気持ちで転職をしたけれど、また同じだったらという不安がつきまとうと思います。

そんな不安の解消方法を紹介します。

失敗したらどうしよう

引き寄せにおいては、全てに意味のあることとになります。

だからといってブラック企業から逃げられたと思ったら、またブラック企業で転職失敗してしまったというのは避けたいところでしょう。

転職はスピリチュアルに頼らず自分の経験や情報集積によって選ぶようにしましょう。

ブラック企業にありがちな

  • アットホームな職場
  • 社員の平均年齢が高い
  • 実力によって幹部候補
  • ベンチャー企業

などの求人表記があるのは避けるように、ハローワークよりもリクルート関連の就職サイトを活用するなど行動は必要です。

なによりも、次の転職では私はやりがいもあり、給料も良く、人間関係も良好な会社で働いているという、楽しい、ワクワクするイメージを持つようにすることも重要です。

そうすると、そんな会社がふと目にとまりやすくなりますよ。

私の仕事引き寄せの体験談

私は就職活動は本当に適当でした、正直入れればいいや位の気持ちで、某家電量販店の店員になったのです。

ただ、仕事はキツく毎日家に帰宅できるのは日付が変わってから、朝も早く、休日も出る事が多く月に4日程度しか休みが無かったのです。

いわゆるブラック企業ですね。

仕事自体は割と楽しく、暇つぶしに適当なお客さんを引っ掛ければずっと駄弁っているだけで上司は文句言わなかったので仕事の拘束時間だけ不満でした。

ただ、このままずっと販売員じゃ生産性ないなぁと感じていたわけです。

何気なくみたIT雑誌がワクワクした

そんな時仕事中に見た書籍でIT系に興味を引かれたんです。それも休憩中に何気なく目を通していたものですから、今思えばそれは引き寄せだったのかもしれません。

よしIT業界入ろう!と願いました。

IT系いいなぁと思ってもコネもツテも技術も無い私。どうしようと思った矢先にお客さんがIT企業の社長さん。

「俺ITの企業入りたいんですよねぇ」って冗談混じりに話してみたら「じゃあうち来る?技術はなんとかなるよ」って。

そんな話で、会社を速攻で辞めて社長さんの下で働くように。

しかしその社長さんの給料がベラボウに低かったわけです。

技術習得のため丁稚奉公は仕方ないかなぁと思ってたので、そこまで悲観はしてなかったのは事実です。

IT業界に入ってみたわけですが、いわゆる二重派遣もちろん違法。完全に人数合わせで入れられたという、今思えばとんでもない事自分から足を突っ込んでいました。

仕事は楽しいがお金を求めた

まぁ仕事だし仕方ないってことで、少ない給料と、ほぼ知識0で無理やりIT業界のノウハウを勉強、派遣だけど派遣元の人にあれこれ聞いて懇意にさせてもらったのはラッキーでしたね。

私は欲深いので、あーもうちょい給料良くならないかなぁ、正社員なりたいなぁって思ってました。

そしたら、派遣元の社長さんから「給料安いならうち来る?正社員で」と願ってもない話を頂いたんですね。

と、ほぼノープランで無計画でやってましたが、やりたい事、自分はこうでありたいと当時本気で思っていましたが、結局はそのとおりになったんです。

楽しい事考えてワクワクして日々過ごす。今でも心がけてますが、そうしたら何かしらのラッキーチャンスを拾えることが増えますよ。

私はこれを期に引き寄せについて知ることになったといっても過言ではありません。

仕事引き寄せのまとめ

今の仕事に不満があれば、まずは楽しい事をみつけて自分を満たして日々を過ごして見てください。

嫌なことがあれば、その嫌な事にとらわれず運が悪かった、次は気をつけようでマイナスに振れないような考えを身に着けましょう。

そんな日々を過ごしていると、いい仕事の案件や、転職、昇給のチャンスも多く巡ってきます。

少しでも今日一日をワクワク、楽しい気分でいられるか工夫してみてください。

ただしいま現状ブラック企業にいるなら真っ先に転職しましょう。仕事のしすぎは思考を奪い悲観的な未来をより引き寄せてしまう現代の地獄のような存在です。

前世の業、過去の罪の清算なんてものはありません。自分自身を大切にして上げてください。