未分類

引き寄せで健康を手に入れ病気を取り込まない方法

30代をすぎると自分の健康に不安を持つ日々が増えてくると思います。

  • 将来大病を患いたくない
  • 病弱な身体をどうにかしたい
  • 風邪ばかり引いている自分の身体をどうにかしたい

健康こそ財産とよくいったもので、健康でいられるというのがどれだけ大切で重要なのか、年齢を重ねるとわかってくるものじゃないでしょうか?

引き寄せの法則はそんな、毎日元気でいられる、朝からさあ今日も頑張るぞ!今日も一日楽しかったと思える健康を手に入れることができます。

それがたとえ今病気だったとしてもです。

宗教に入信しましょう、特別なスピリチュアルな感性が必要、霊的なアイテムを購入しなくてはいけないなんてことはありません。

引き寄せにおいて重要な、日々を満たされている気持ちでいる生活を続けること。

これによって健康さえも引き寄せてしまうのです。

私は、この5年以上風邪を引くこともなくなり、花粉症も軽減され、健康診断もすべて良好の結果です。肌ツヤも良く皆からその健康法を教えて欲しいと相談されるほどで病気とは無縁(多少二日酔いはあり)な日々を過ごしています。

ではなぜ健康を引き寄せられるか、そのメカニズムややり方を紹介します。

健康を引き寄せるメカニズム

引き寄せの法則を行うと、自然と健康を引き寄せるようになります。

だからといって、ガンが消えた、アトピーがなくなった、花粉症が治ったという薬や霊感商法のような奇跡があるというわけではありません。

科学的な根拠や、引き寄せの法則の考え方による行動に伴う結果によって、健康を引き寄せられるからです。

引き寄せを実践するとNK細胞が活性化するから

引き寄せの法則で願いを叶うために絶対に必要なこと。それは毎日「ワクワクする」「楽しい」「満たされている毎日」と思える事です。

どんな足らない日々だとしても、意識を変えるだけでこんなに自分は満たされているのだと自覚できるようになります。

そういった日々の幸せ、満たされた毎日を実感できるようになると、

  1. 身体の血流がよくなる
  2. 幸せホルモンであるセロトニンやドーパミンが分泌されやすくなる
  3. 笑うことが増え強力な免疫細胞NK細胞が活性化する
  4. 自律神経も正常化され睡眠の質が高くなりさらに免疫力が向上する

毎日満たされているなぁと幸せを感じるだけで、健康を引き寄せてくれます。

恋されている時を思い出してみれば判ると思います。いつも身体はポカポカして楽しい気持ちで毎日いられて幸せだったはずです。

恋以外でも幸せを感じる方法はたくさんあります。自分のいいなぁと思える事を引き寄せノートにまとめて見直してみるといいですよ。

なりたい自分の体型を想像すると自然と健康体型になる

健康を引き寄せるようになると、いかに自分の体調で「これを食べると体調がよくなるんだよな」という食べ物を求めるようになります。

例えば、便秘が毎日続くとイライラとかモヤモヤが続きますよね。であれば毎日納豆を食べようとか、ヨーグルトをおやつにしようとか。

朝気持ちよく目覚めたいなら夜はちゃんと湯船に使って寝酒はしないようにしようとか。

いい気分、幸せな気分をキープすることを心がけると自然と衣食住が健康的になっていきます。

そうなると自然と、食べ過ぎもなくなり、運動をしてみたり、美容にも気を使ってみたりと楽しみながら健康を引き寄せていくようになります。

いきなりすべてを実践する必要はありません。

ただいい気分になれるような食事や生活週間を自分なりにとりいれればいいだけです。

健康を引き寄せる3つのやり方

健康を引き寄せるための簡単にできる3つの方法を紹介します。

お金も時間も手間もかかりません。3日以上せめて4日続ければ健康を引き寄せはじめるループに突入します。

毎日を満たされた気持ちでいる思考を選択する

引き寄せの大原則で、毎日を満たされた気分でいる。これが簡単なようで難しい思考です。

この思考がができれば引き寄せの法則の8割はできたようなものといっていいでしょう。

1日のうちに人はネガティブなことを考えることが大半です。これは人間自然と共存していた時代の名残で、いかに自然災害や病気、猛獣からのリスクを減らして生き延びようとする野生的な本能といっていい存在。

しかし、ネガティブになりすぎで悪い気持ちを引き寄せ、悪い現実を体験してしまう原因にいま現代はなっています。

これをいかに悪いことを考えずに、良い気持ちでいるか。これを実践すれば身体は温まり、ホルモンバランスも安定し、健康を引き寄せることができます。

なりたい自分(どんな体型、どんな顔付き)を想像する

今現状の自分を認めて上げるところからスタートし、そして今後どんな体型になりたいか想像してみましょう。

なかなかイメージングできないという場合は、アパレルショップに行って、これいいなぁと思う服を着ている、できてればサイズ小さめの服を試着してこれがぴったり着れている自分を想像するといいですね。

イメージングすることによって、いつかはこれをきれいに着こなしていると潜在意識に投げかけると、今後の生活がその体型になるために勝手に行動が伴うようになります。

身体の調子がよくなる食べ物を摂る

いい気分でいるというのは、考え方だけでなく体調にもよっても大きく左右されます。

便秘が続くとイライラしますよね。
二日酔いの朝いい気分でいましょうというのは無理な話です。
生理前はイライラの方が優先されます。

体調によって良い気分になれないということもザラにあるので、こういった体調不良を改善するためにも食事を気を配るようにしましょう。

便秘なら食物繊維や乳酸菌、生理前(PMS)なら大豆イソフラボンやエクオール、二日酔いならそもそもお酒を控えるとか禁酒とか。

いい気分でいられるために、食べない食品や食べた方がいい食品など自然とわかってきます。

引き寄せ健康への疑問

健康を引き寄せる上で疑問がでてくると思います。

そんなよくある疑問をまとめて回答します。

すでに病気の場合は?健康は引き寄せられるの

例えば今すでに病気の場合、引き寄せによって病気が治るのかという疑問で出てくると思います。

引き寄せの法則が奇跡を起こしてくれるような(場合によっては奇跡と思えるような出来事もありますが)ことはありません。

急に病気がなくなったとか、引き寄せをはじめてみるみる病状が改善していったとか、そういった類の霊的なものでありません。

ただ、病気が治って健康な自分を想像し、行ったことのない土地に旅行に行ったり、興味のある運動を楽しんだり、ハイキング、ダイビングを楽しみたい。

そう楽しい事をイメージングし、潜在意識へ浸透させることによって、ワクワクが身体の中のNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化し免疫力を向上させる効果が科学的にも実証されています。

引き寄せでがんは治るの?医師に関わらない方がいいの?

病気を引き寄せない場合、極力病気とは無縁の生活を心がけることが重要です。

ではがんになった場合、医師にがんについてあれこれ言われると余計にがんを引き寄せてしまい悪化してしまうのでは?という疑問があると思います。

たしかにがん宣告をされると、人生もう終わったとも思えてしまい、人によって宣告から一気に病気が進行してしまう人もいるの間違いありません。

だからといって、今の医療技術を否定し、スピリチュアルに走りすぎるのもよくありません。

日本には中庸(極端な行き方をせず穏当なこと。片寄らず中正なこと。)という言葉があるように、偏らずフラットな状態を維持するのが理想です。

今のがん治療技術の進歩はめざましく、余命1年宣言されても適切な投薬によって8年以上も長生きした人も多くいます。

おそらくは、これから先もっとがん治療の技術は進歩していくでしょう。

2018年ノーベル賞医学・生理学賞本庶佑・京都大学特別教授は「免疫抑制の阻害によるがん治療法の発見」をされました。

さらにガンで亡くなるという事も減っていくでしょう。

私の友人もがん宣告されましたが、投薬治療で3ヶ月ほど入院と自宅療養で溶解しています。

適切な治療を行い、その後の治った自分を想像し、楽しい事嬉しい事を想像し免疫細胞を活性化させるこれが引き寄せの法則の正しい使い方ではないでしょうか。

引き寄せで近視は改善できる?

引き寄せで自分が裸眼で遠くを見える未来を想像したとして叶うのかという疑問。

視力回復トレーニングや、器具も多々販売されていますが、確実性はありません。では引き寄せで願えば改善できるのか?という話ですが難しいでしょう。

視力を回復したいという望みは、裸眼で遠くを見たいという願いと同様になりがちだからです。

コンタクトレンズ、レーシック、ICL、オサートなど様々な視力改善方法があり、一番手短であればコンタクトレンズを装着すれば、その願いは叶ってしまうからです。

コンタクトレンズはメンテナンスも大変だし…。

では一日使い捨て用もあります。

これならうっかり紛失しても新しいのがすぐ装着できますし、常に毎日新品を使えるので衛生的。

引き寄せはこれらの選択肢を叶えてはくれますが、だんだん目がよくなるような自然治癒するような結果はまた別の話になります。

健康引き寄せのまとめ

良い気分、幸せな状態を維持することは、免疫力を高め、自己の体調管理も自然と身につく素晴らしい法則です。

例え今病気で苦しんでいる場合も、いつか治った自分を想像し、ワクワクする事によって改善されやすくなります。

病は気からという言葉が昔からあるように、実践して損はないことです。

ただしスピリチュアルに偏りすぎる思考はおすすめしません。適切な医師の診断の元適切な診療を行うように。

後は医師や医療を信じ良い気分を選択すれば、早期治療も夢ではありません。